ブレーキ時の安全性

ぼくも昔は左足ブレーキでクルマに乗っていた。もちろん、MT車に乗っても間違うことは一度もなかったが、安全性を考えると100%とはいえないから、絶対にオススメしない。 この様な場合Dレンジよりも3レンジで走った方が燃費がよいのはあまり知られていない。帥、/h以下だったら燃料カットのタイミングからみて3レンジが得、 ほとんどの場合このEHトランスミッションのプログラムスイッチは「Eモード」のままでよい。ワインディングロードを飛ばして走るときは「Sモード」を選び雪道など滑りやすい路面では「MモーFド」を選鴎マニュアルシフトしてワインディングを走りたいといって、「Mモード」を選ぶ人がいるカミこれは間違い。「Sモード」にして3もしくは2レンジを選ん蝿目だ方がワインディングではスムーズかつ速く走ることができる。318iと320iはEHトランスミッションではないので注意。クルマの運転の中で最も農しいのは、ブレーキングではないだろうか。普段から使ってはいるものの、100%の性能を発揮させたことのある人はほとんどいない八ズだ。この100%の性能を知ることが安全につながる。四輪フルロツクというフルブレーキングを必ず一度は体験してほしい。ブレーキングのコツは、なんといってもガンッと思い切ってブレーキペダルを踏むこと。これが簡単そうで難しい。ドライ路面だったら80km/h以下でブレーキロックするのが効果的である。あなたの車、使っていますか?←使っていなければ、こちらはいかがでしょうか。

DY060_L