運転が上手だと思っている人

クルマの運転が上手だと思っているドライバーほど、ステアリングの持ち方、回し方がテタラメだ。これでは、スポーティ走行はおろか、市街地走行でも危険だ。3日間だけトレーニングをすれば、それがなおる。このような正確なステアリング操作をするためにも、正しいシートポジションを保っていることが必要なのだ。ステアリングをぐるっと回しても肩がシートから離れてはいけない。タバコを吸ったり、オーディオのスイッチ類を操作する場合にはどうしても片手運転になってしまうだろう。そんなときでもステアリングは常にもう一方の手で3時か9時を握ることコルベットなどはステアリングのロックトゥロックが2.5回転しかないが、これは例外中の例外と考えてよいだろう。パワーアシストされていないからといって、たぐりハンドルをしてはいけません。基本はもちろん変わりません。AT車の扱い方なんていまさら。。。と思う人もいるかも知れないが、自己流で乗っている人も多いから、この機会に矯正してほしい。あまりにも安楽だから、ついいい加藏になってしまうのが、このオートマチック車の運転だ。前にも述べたとおり、クルマの運転はスポーツと同じ。安楽に運転していては、イザというときに危険な目に遭うことだってある。エンジンをかけるときは必ずPレンジにしておくことを習慣にしておかなくてはならない。車、乗っていますか?←乗っていないならこちらへ。

DY052_L