運転の仕方

もし、このようにしても、ある一定以上のスピードになると、クルマはステアリングに反応してくれなくなってしまう。こんなときには、ほんの少しアクセルを緩めてやればいい。びっくりするほどクルマが向きを変えてくれるだろう。さて、具体的にはどのように走ればいいのか。まず、コーナー進入時にはブレーキングかアクセルオフで前輪に荷重をかける。こうしてからステアリングを切る。もし、低速コーナーだったら、ここでアクセルを一気に踏む。もちろん、マニュアルで2速にシフトダウンしておくことは忘れないように。こうすることによって、わずかにリアタイャが流れ出し、ニュートラルステァで加速していく。1速までシフトダウンしておけば、カウンターステアを当てながらコーナーを立ち上がることも可能だ。もし高速コーナーだったら、ステアリングを切ってからすぐ加速するのではなく、様子をみながらゆっくりとアクセルを開けていこう。もし、ここでアンダーステアが出たら、先ほど教えたようにアクセルをもう少し緩めればいい(タックインというやつだ)。そして、再び加速に移ろう。常にクルマのどこに荷重がかかっているのかを考えれば、どのように運転すればいいかわかってくるはずだ。アクセルを踏むと、クルマは加速しようとするが、それと同時に荷重がリアに移る。だから加速しながらステアリングを切っても無駄なのだ。車を売ってお金を手に入れたいなら、←まずはここへ!

DY063_L